ご利用案内 お支払方法 送料について 発送について 返品・交換について メーカー1年保証について 領収証について お値引きについて
三菱換気扇トップページ > 三菱換気扇一覧 > ダクトファン

ダクトファン

ダクトファンの商品情報

三菱ダクトファンDF-40DSD1

ダクトファン
〈写真はDF-40DSD1〉

三菱ダクトファンを低価格で販売中

三菱ダクトファンは低騒音、軽量設計。ダクト送風に最適な高静圧形ファンを採用していますので、他のファンと比べてより高い圧力がかかっても使用できる範囲が広いので、有効な設置ができます。ダクトファンの使用条件は、本体周囲・搬送空気とも温度− 10℃〜+ 40℃、常温において相対湿度80%以下で、この範囲を超えますと焼損、変形、回転不良、破損につながるおそれがあります。

ダクトファンの商品一覧

ダクトファンの商品一覧

ダクトファンのWEBカタログ

ダクトファンのWEBカタログ

 
  三菱換気扇を探す 三菱換気扇を品番から探す 三菱換気扇を品番一覧表から探す
A B C D E F G H J K
L M P Q S T U V W Y
商品名または品番を半角英数字で入力してください。



ダクトファンの商品ラインアップ

ダクトファン 商品一覧

三菱電機ダクトファンの全商品を表示します。

三菱電機ダクトファン商品一覧

商品に関するお問合わせ
ご質問やご相談、商品選びにお困りの方は 三菱電機お客様相談センター へお問合わせください。
在庫・納期についてはお見積フォームよりお問い合わせください。FAXの場合はこちら
お電話でのお問合わせは受付けておりません。


システム部材(換気扇用部材)

三菱換気扇システム部材の販売ページを表示します。

三菱電機部材

商品に関するお問合わせ
ご質問やご相談、商品選びにお困りの方は 三菱電機お客様相談センター へお問合わせください。
在庫・納期についてはお見積フォームよりお問い合わせください。FAXの場合はこちら
お電話でのお問合わせは受付けておりません。
 
部材



換気扇選びにお困りの方

当ショップではトラブル防止のため換気扇選びは行っておりません。

換気扇選びおよび各種ご相談事は、電気工事店または三菱電機お客様相談センターへお問い合わせ下さい。

お近くの電気工事店を探す

資格や知識のない方が換気扇工事を行うことは大変危険です。 屋内配線は基本的に電気工事士の資格を持つ技術者が施工しなければならないと電気工事士法で定められています。
iタウンページで電気工事店(電気設計店)を探す
iタウンページ

三菱電機お客様相談センターへ相談する

換気扇に関するご相談は、三菱電機お客様相談センターへお願いします。
ショップでお答えできるのは、納期、在庫状況、お支払方法についてのみです。
お問合わせ

三菱電機お客様相談センター

三菱電機ホームページで調べる

三菱電機公式ホームページより、ダクトファンの形名・品番を入力して代替機種、後継機種、旧製品情報、最新情報などを調べることができます
三菱電機ホームページ
三菱電機ホームページ

三菱換気送風機WEBカタログで調べる

ダクトファンの特長、消費電力、風量、騒音、質量、接続パイプ、外形図、結線図、システム部材の機種選定など、ダクトファンの詳細が三菱換気扇カタログでご覧いただけます。
三菱換気送風機WEBカタログ
三菱換気扇カタログ


当ショップについて

●業者様ではない一般のお客様へも販売致しております。
●商品・関連部材選び、設置に関するご相談は受付けておりませんので、電気工事店または三菱電機お客様相談センターへお問い合わせください。

●換気扇の取付工事は行っておりません。
お問合わせ
在庫・発送について
返品・交換について


ダクトファンの電気工事について

●定格電圧・定格周波数以外では使用しないでください(火災・感電の原因)。
●アースを確実に取付けて下さい(故障や漏電のときに感電の原因)。
●電気工事は必ず有資格者である電気工事士が内線規程や電気設備技術基準に従って行ってください。絶対に「手より接続」はしない、電源電線の結線部分はJISC 8340 の「電線管用金属製ボックス」内にて行ってください。接続不良や誤った電気工事は感電や火災の原因になります。
●電気設備技術基準に基づき、電気工事士によるD種接地工事(アース)を行い、漏電ブレーカを必ず設置する(故障、漏電時の感電防止)。
●アース工事を行う際、アース線の端部には丸型端子を使用してください。丸型端子は、材質が銅または黄銅でスズメッキ品等、さびに強い品物を使用してください。その他の場合、水の浸入によりさびが発生するおそれがあります。さびが発生した場合は交換してください。
●モータ焼損および、配線回路保護のため送風機1 台ごとにモータ用過負荷保護装置を使用してください。過負荷保護装置の選定は仕様の欄の最大負荷電流の1.2 ~ 1.5 倍程度を目安にしてください。



ダクトファンの設置工事について

・当ショップは商品販売のみを行っており、取付(据付)工事は承っておりません。
・配線は、必ず有資格者である電気工事士が内線規程や電気設備基準に従って行ってください。
・取付(据付)工事に際しては、ダクトファンに同梱の据付説明書をよく読み、それぞれの換気扇に適した据付を行ってください。

ダクトファンの据付け前のお願い
次のような場所には据付けないでください(故障の原因になります)
●40℃以上になる場所  ●- 10℃以下になる場所  ●氷結するおそれのある場所
●腐食性ガスの発生する場所や化学薬品を扱う場所  ●製品の前後に障害物のある場所
●風雨にさらされる場所  ●可燃性ガスの発生、流入、滞留、漏れのある場所
●常温で相対湿度80%を超える場所  ●酸性、アルカリ性ガスの発生、流入する場所
●厨房等で油煙・蒸気が直接製品にかかる場所  ●ほこりや油煙の多い場所
●砂じんを吸い込むような場所  ●風の流れに片よりを生じる場所
●塩害地域(塩害地域においては早期にさびが発生するため定期的に保守点検・清掃を行い必要に応じて交換を行ってください)
その他の注意事項
●据付けは振動のない強固な場所にしっかり据付けてください。据付け場所が弱いと共振を起こし、騒音及び羽根破損などの事故が発生する危険があります。弱い場所は補強などをして確実に据付けてください。
●吸込ベルマウス面だけの取付けはしないでください。
●機器組込用途でご使用いただく場合には、三菱電機までご相談ください。
●本体の据付けは落下の危険がないよう特に据付部材・据付枠の材質、強度に十分注意してください。
●高静圧機器であり、高静圧での運転では風路(ダクト、チャンバー等)静圧分の荷重が加わります。この為、風路構成部材の変形等が発生しますと静圧が変動し、据付部及びダクト、チャンバー等の空気振動が発生する場合があります。据付部、風路構成部材は静圧に見合う強固な構成で使用してください。
●取付足を上にして据付ける場合は、ドレン抜きできませんので湿気のない場所に据付けてください。
●インバータで速度調整する場合、下表の周波数(回転数)及び60Hz を超える周波数では運転できません。下表の周波数(回転数)で運転すると振動が大きくなり、据付部分が破損することがあります。この周波数を避けて(ジャンプして)運転するようにしてください。

このページのTopへ