ご利用案内 お支払方法 送料について 発送について 返品・交換について メーカー1年保証について 領収証について お値引きについて
三菱換気扇トップページ > 三菱換気扇一覧 > ストレートシロッコファン

ストレートシロッコファン

ストレートシロッコファンの商品情報

三菱ストレートシロッコファンBFS-100TUC

ストレートシロッコファン
〈写真はBFS-100TUC〉

三菱ストレートシロッコファンを低価格で販売中

三菱空調用送風機ストレートシロッコファンは、豊富な機種バリエーションで幅広いニーズに対応します。天井埋込タイプ、24時間換気機能付タイプ、吸気タイプ、同時給排気タイプ、耐湿タイプ、厨房用、大型消音ボックス形をラインアップしています。

ストレートシロッコファンの商品一覧

ストレートシロッコファンの商品一覧

ストレートシロッコファンのWEBカタログ

ストレートシロッコファンのWEBカタログ

 
  三菱換気扇を探す 三菱換気扇を品番から探す 三菱換気扇を品番一覧表から探す
A B C D E F G H J K
L M P Q S T U V W Y
商品名または品番を半角英数字で入力してください。


ストレートシロッコファンの商品ラインアップ

ストレートシロッコファン 商品一覧

ストレートシロッコファンの全商品を表示します。

商品一覧 比較一覧表
商品に関するお問合わせ
ご質問やご相談、商品選びにお困りの方は 三菱電機お客様相談センター へお問合わせください。
在庫・納期についてはお見積フォームよりお問い合わせください。FAXの場合はこちら
お電話でのお問合わせは受付けておりません。


システム部材(換気扇用部材)

三菱換気扇用システム部材の販売ページを表示します。

三菱換気扇部材

ストレートシロッコファンのシステム部材(P.526〜P.528・P.629〜639)
●給気グリル、給排気グリル、ダクト用部材(WEBカタログP.526〜P.528)
●給排気グリル、吊金具(WEBカタログP.639
コントロールスイッチ(WEBカタログP.629〜P.630)
温度スイッチ(WEBカタログP.631
湿度スイッチ(WEBカタログP.631
速度調節器(WEBカタログP.637
商品に関するお問合わせ
ご質問やご相談、商品選びにお困りの方は三菱電機お客様相談センター へお問合わせください。
在庫・納期についてはお見積フォームよりお問い合わせください。FAXの場合はこちら
お電話でのお問合わせは受付けておりません。
三菱換気扇部材



換気扇選びにお困りの方

当ショップではトラブル防止のため換気扇選びは行っておりません。

換気扇選びおよび各種ご相談事は、電気工事店または三菱電機お客様相談センターへお問い合わせ下さい。

お近くの電気工事店を探す

資格や知識のない方が換気扇工事を行うことは大変危険です。 屋内配線は基本的に電気工事士の資格を持つ技術者が施工しなければならないと電気工事士法で定められています。
iタウンページで電気工事店(電気設計店)を探す
iタウンページ

三菱電機お客様相談センターへ相談する

換気扇に関するご相談は、三菱電機お客様相談センターへお願いします。
ショップでお答えできるのは、納期、在庫状況、お支払方法についてのみです。
お問合わせ

三菱電機お客様相談センター

三菱電機ホームページで調べる

三菱電機公式ホームページより、ストレートシロッコファンの形名・品番を入力して代替機種、後継機種、旧製品情報、最新情報などを調べることができます
三菱電機ホームページ
三菱電機ホームページ

三菱換気送風機WEBカタログで調べる

ストレートシロッコファンの特長、消費電力、風量、騒音、質量、接続パイプ、外形図、結線図、システム部材の機種選定など、ストレートシロッコファンの詳細が三菱換気扇カタログでご覧いただけます。
三菱換気送風機WEBカタログ
三菱換気扇カタログ


当ショップについて

●業者様ではない一般のお客様へも販売致しております。
●商品・関連部材選び、設置に関するご相談は受付けておりませんので、電気工事店または三菱電機お客様相談センターへお問い合わせください。

●当ショップでは換気扇の取付工事は行っておりません。
お問合わせ
在庫・発送について
返品・交換について


ストレートシロッコファンの取付(据付)について

・当ショップは商品販売のみを行っており、取付(据付)工事は承っておりません。
・配線は、必ず有資格者である電気工事士が内線規程や電気設備基準に従って行ってください。
・取付(据付)工事に際しては、ストレートシロッコファンに同梱の据付説明書をよく読み、それぞれの換気扇に適した据付を行ってください。


ストレートシロッコファンの購入前には商品概要をよくお確かめください

ご購入前には、ストレートシロッコファンのカタログや図面・仕様書、取付工事説明書、取扱説明書等にて商品概要をご確認ください。ストレートシロッコファン(部材)は適合品を選ばなければ使用できません。ご面倒でも事前に製品の技術資料で、仕様や寸法を確認されることをおすすめします。カタログ、図面・仕様書、取付工事説明書、取扱説明書等にて商品概要をご確認の上、不明点があれば三菱電機(メーカー)へお問い合わせください。ストレートシロッコファンの使用条件、安全に関する注意事項は必ずお読みの上、正しくお使いくださいますようお願いします。

注意事項について
■ストレートシロッコファン 天吊埋込タイプ注意事項
@ 天地逆据付け、垂直据付けができます(BFS-450TUA・550TUA1-50,-60 は除く。また、BFS-120SHU・150SHU・120THU・150THU・180THU・210THU は、天地逆据付けはできますが、垂直据付けはできません)。ただし、モータ軸垂直据付けはできません(BFS-20SL は除く)。垂直据付けをする場合は必ず商品本体を金具等で下から支えてください。
A BFS-20SL は、本体に取付いている天吊金具を付け替えることで据付方向を、縦長吊状態から横長吊状態に変更ができます。
B 雨水浸入防止のためダクト下りこう配を1/100 以上(壁側へ)とってください。
■ストレートシロッコファン 同時給排気タイプ注意事項
@ 天地逆据付けができます。ただし、垂直据付け・モータ軸垂直据付けはできません。
A 給気側のパスにはフィルターの使用をおすすめします。システム部材の給排気グリルに給排気グリル用フィルターを組合せてお使いください。また市販のフィルターを使用する場合は、種類・メーカーにより圧力損失および手入れの仕方が異なりますので十分注意してください。
B 給気側のダクト接続口およびダクトは、ダクト接続工事後、結露防止のための断熱処理を行ってください。
C 雨水浸入防止のためダクト下りこう配を1/30 以上(壁側へ)、とってください。また、外壁から本体までのダクト長は1m 以上(ダクト径φ 150、200)、2.5m 以上(ダクト径φ 250)としてください。ただし、台風等の悪天候下(強風・豪雨など)では雨水が吸い込まれることがありますのでご注意ください。
■ストレートシロッコファン 給気タイプ注意事項
@ 天地逆据付けができます。ただし、垂直据付け・モータ軸垂直据付けはできません。
Aフィルターの使用をおすすめします。システム部材の給排気グリルに給排気グリル用フィルターを組合せてお使いください。また市販のフィルターを使用する場合は種類・メーカーにより圧力損失および手入れの方法が異なりますので十分注意してください。
B ダクト接続口およびダクトはダクト接続工事後、結露防止のための断熱処理を行ってください。
C 雨水浸入防止のためダクト下りこう配を1/30 以上(壁側へ)とってください。また、外壁から本体までのダクト長は1m 以上(ダクト径φ 150、200)、2.5m以上(ダクト径φ 250)としてください。ただし、台風等の悪天候下(強風・豪雨など)では雨水が吸い込まれることがありますのでご注意ください。
■ストレートシロッコファン 厨房用・消音形耐湿タイプ注意事項
@ 天地逆据付け、垂直据付け・モータ軸垂直据付けはできません。
A 厨房などの油煙の直接排気には使用できません。厨房用は必ずグリスフィルター(お客様手配)を介してご使用ください。耐湿タイプはグリスフィルターを介しても厨房などの油煙の排気にはご使用になれません。
B ドレン配管およびドレン皿に結露や凍結のおそれがある場合は、必ず断熱処理を実施してください。
C 雨水浸入防止のためダクト下りこう配を1/100 以上(壁側へ)とってください。
D 温泉、プールなど腐食性物質が常時湿潤している雰囲気では使用できません。
E 食品工場など常時高温蒸気が発生する雰囲気では使用できません。
F 油・粉塵など可燃性の汚れが送風機に付着していると万が一の飛び火により火災の原因となるおそれがあります。必ず半年に一度を目処に清掃してください。
■ストレートシロッコファン 大風量消音ボックス形注意事項
@ 天地逆据付け、垂直据付けはできません。
A 吊ボルトを使用して据付ける際は、4 本の吊ボルトに均等に荷重がかかるように水平に据付けてください。(異常振動、異常音が発生するおそれがあります)
B 保守点検用にモータ側(BFS-1000TBA は、モータ側及び羽根側の本体両サイド)に点検スペースを必ず設けてください。また、天井内に設置する場合は60cm 角以上の点検口をモータ側(BFS-1000TBA は、モータ側及び羽根側の2 カ所)に必ず設けてください。
C 厨房などの油煙の直接排気には使用できません。耐湿タイプは必ずグリスフィルター(お客様手配)を介してご使用ください。標準タイプはグリスフィルターを介しても厨房などの油煙の排気にはご使用になれません。
D 雨水浸入防止のためダクト下りこう配を1/100 以上(壁側へ)とってください。
E 安心してご使用いただくために日常点検、定期点検(半年に一度を目処)および部品の取り替え等の保守管理を実施してください。
F モータ周囲には通風を妨げるような障害物を置いたり、可燃物を置かないでください。冷却が阻害され、異常過熱や火災、やけど等のおそれがあります。
G メンテナンスの際、重量物を扱う場合がありますので、メンテナンススペースの強度を確保してください。

このページのTopへ